ShinBiter

雑記日記

電子書籍2

先日ブログに書いたKindleの話の続きを書く。

Kindleでの読書は快適だ。かなり頻繁にいろいろなセールが行われているので、読む本に困らない。ワンクリックで購入処理が完了してしまうのも手軽さに拍車をかける。特に漫画本はセールが多い気がする。あと店舗ではあまり見ないアダルトな本も平気で置いてあったりするのが面白い。

 ハードウェアの面で仕方ないことだが、単行本より小さい6インチ画面端末サイズゆえに漫画ページの表示は小さく、端に書かれている小さな文字などは非常に読みにくい。

 公式ページではバッテリーについて、オフライン状態でフロントライトなしの状態なら一日30分の読書で数週間持つとの表記があるが、集中して読書していると1時間経つのもあっという間だし、基本的に家の中ではネットに接続したまま放置している上、フロントライトも少し(24段階中7段階くらい)点けているので、あまり参考にならなかった。ストアに接続してサイズの大きい漫画などダウンロードすればそれなりに消費する。ただ、本を読むだけの端末であることと電子ペーパーディスプレイの恩恵から、日常的に使うタブレット端末や携帯電話より充電の頻度はとても少ないと思う。