ShinBiter

雑記日記

nasneを買った

 我が家ではテレビを置く代わりに安いディスプレイにレコーダーを繋げてテレビとして使っています。(親のスネをかじっている時点でそんな面倒なことせずテレビを買ってもらえばよかったのは言うまでもないが)ただ、そのレコーダーにはいろいろと不満がありました。

 

 まず、夜中や録画中に起動してディスプレイに無を出力すること。決まって深夜(早朝?)4時に起動するのは、おそらく番組表か何かを取得しているのでしょう。この状態の間はディスプレイが黒い画面のまま点灯し続けるので全くの無駄だし他のHDMI入力を受け付けないのでゲームをしたい時に邪魔で仕方がなかった。

 次に、レコーダーを置く棚やレコーダーの上に乗せるディスプレイの台座と微妙に噛み合わない筐体デザインで、いろいろ不安定になっていたこと。

 それと、据え置きゲーム機が増えた昨年末から問題になったことですが、ディスプレイにHDMI接続が2つしかないので背面に回って接続を入れ替える手間がかかること。

 先日、これらの問題を解消してくれると目論んで、今まで使っていたBDレコーダーを撤去しnasneを購入しました。

 nasneのセットアップは拍子抜けの簡単さ。レコーダーを設置するときはアンテナの地デジとBSの分配器(?)などを自前で用意したりとにかく面倒だった覚えがありますが、nasneB-CASカードを挿しLANケーブルと電源とアンテナ線を繋げるだけ。どうでもいいけどPSP関連製品やsony製品をいろいろ買っていたせいかうちにはメガネ型ケーブルがやたら余っています。

 それから、HDMI接続を減らすべくPS4で運用しようと考えていたのでtorneをインストール。nasneの認証は数秒で終わり、テレビ受信地域を選んで完了。

 この記事で一番主張したい内容なんですが、このnasneシステム、非常に良い。

 まず、Twitterでも何回か言及していますがtorneアプリの操作性がいい。今まで使っていたレコーダーはとてもレスポンスが悪く、ボタンを押しても反応してるかすぐわからないので何度もボタンを連打しながら操作していました(ボタンもフニャフニャで押したのかわかりづらい)。torneは押した瞬間反応し、小気味よい効果音やインターフェイスのアニメーションでサクサクの操作感を与えてくれます。録画予約もサクサクで、今まで録画していた番組の予約もあっという間に終わりました。アクションゲーム等なら当然のような操作性は、レコーダーにはありませんでした。

 それと、ハードウェア面でも全く便利。レコーダーのリモコンには有象無象のボタンが大量についていて、操作する時にソレを確認するために手元に目を落としながら操作したり、リモコンをレコーダーに向けて赤外線を飛ばすなど前時代的行為をしなければいけないのですが、PS4DUALSHOCKBluetoothなのでそんな身振りはいらないし、ボタンは少なく同時押し操作などもありますがUIのナビゲーションは十分にあるので画面から目を離さずに操作できます。

  録画機能等に関係ないことですが、500GBHDDで巨大な筐体の旧レコーダーよりも小さく1TBのストレージがあり最低限の端子しかないnasneはコンパクトで部屋がスッキリしました。

 

 それと、nasneにはHDMI出力はないので夜中に無を出力する問題やHDMI端子数の問題も解消しました。

あとコレは不安に思っていてその通りだった点なんですが、テレビのリアルタイム視聴の画質はあまり良くないです。アンテナから受信してLANに流しそれをPS4経由でHDMI出力しているので、これに関しては直接HDMI出力していた旧レコーダーに軍配が上がります。録画はそうではありませんが。

 ついでにPCでnasneのテレビや録画を視聴できるPC TV Plusというアプリがあって無料体験を使ってみたんですが、これはもっと画質が悪いです。しかも有料。多分使わないと思います。

 とにかくnasneが来ていろいろ便利になったので、いままで使っていたレコーダーを片付けたいと思います。